eSPORTS本店好きなスポーツ・アウトドアで自分磨きボルダリング -上達のための筋トレ・美しく鍛えてダイエット-

話題のスポーツクライミング「ボルダリング」特集

ボルダリングとは

ボルダリングとは、ロープは使わずに比較的低めな岩を登るスポーツクライミングです。岩を登るフリークライミングの中の一種で、必要な道具はクライミングシューズとチョークのみ!これらはボルダリングジムでレンタルができるので、誰でもすぐ始められます

単純に昇り降りするのではなく、決められたコースの中でいかに上手く登るかを考える、ゲーム性の高いスポーツです。飽きずに達成感と上達を感じながら楽しめます。 腕はもちろん、腹筋・背筋・腰・足までフルに筋肉を使う全身運動。男性は筋トレ、女性はダイエットに最適!インナーマッスルが鍛えられ、太りにくい体になり、骨盤を正常に戻してプロポーションや姿勢をよくする効果もあります。

また、ボルダリングは見た目以上に難しく、初心者と上級者の差は歴然!だからこそ、うまくできたときは強い達成感を得るとこができます。

ボルダリングで使う部分

初心者

上級者

ボルダリングを体験

協力施設

今回協力していただいたのは、『クライミングジムBUBU』。年中無休で夜23:00まで開いているので、仕事帰りに気軽に寄ることもできます!
「クライミングジム」や「ボルダリングジム」などで検索して、ぜひお近くのジムを探してみてください。

クライミングジムBUBU
岐阜県岐阜市柳津町丸野1-41 TEL:058-227-3069

クライミングジムBUBU

受付

必要書類に記入。注意事項などはしっかり目を通します。

利用料金は、ビギナーズパックが一般・大学生で2,150円です。初回講習+レンタルシューズ+ジム登録料+3時間利用+次回3時間1,000円チケットがセットになっていて、ジムに行くだけですぐ始められます!

受付
注意事項確認
書類記入

初回講習

ルールや注意点など、簡単な講習を受けます。

ボルダリングは、手や足を掛けるカラフルな石「ホールド」を決められた順番に辿ります。ホールドの付近に貼ってあるテープで難易度が割り当てられていて、自分の挑戦するコースの目印になり、同じテープを辿ってゴールまで登ります。

安全のため、他の登っている方と近づきすぎないよう気をつけましょう。

ボルダリングの登る順番
ボルダリングのやり方
ボルダリングの登り方
ホールドの説明

練習

最初は初心者コースからだったので、簡単だと思いきや意外と苦戦しました。ホールドの大きさや位置がさまざまですぐに腕がパンパンになります。また、登る前にルートをイメージしてスムーズに登らなくてはいけないのでかなり頭も使いました。

簡単だと思っていたこともあり、できないととても悔しいです。何回もチャレンジをして登りきれたときは、とてもうれしく達成感がありました!

ボルダリングを楽しむ女性
ボルダリングに苦戦する男性
ボルダリングをする男性
ぶら下がる女性

感想

ジムの方の「週2~3回、3か月継続すれば痩せます!」という言葉を信じて挑戦してみてもいいかなと思います(笑) 最近は女性でもボルタリングをする方が増えているようですし、初心者用コースだけでもたくさんあるので、また挑戦しに行きたいと思います! 今回初めて挑戦するスポーツでしたが丁寧なご説明もあり、とても楽しく体験することができました。 以前から、ボルタリングに興味がありましたので、今回参加できてすごくうれしかったです!

集合写真

HOW TO

HOW TO

全くの初心者でもできますか?

初心者の方から上級者の方まで楽しめるように、様々なコースがあります。最初は1番簡単な9~10級で初心者の方が徐々にうまくなっていけるようなコースになっています。初回講習では、スタッフが一から丁寧にご説明するので、ボルダリングをやったことがない方でも大丈夫です。
最初は「足自由」といって登るときにどのホールドに足を置いてもいいです。上手くなると手も足も置くホールドが決まっている「足限」になり、難しいですがその分達成感もアップします。

レベル表

どんなシューズを使うのですか?

今回はベルクロタイプのシューズを使用しました。着脱が簡単で、サイズ調整機能がついているのでどんな方にもフィットします。現在の主流となっているクライミングシューズです。

ボルダリングシューズ

手が滑りそうで怖いです

ボルダリングをする時はこの「チョーク」を握り、手の汗を吸い取ります。粉末状のチョークをまとめたチョークボールで手が滑らないようにするので大丈夫です。

チョーク

上手く登るコツはありますか?

初心者の方は登っている時に、次のホールドを取ろうとしてバランスを崩してしまうことがあります。そんなときは片手と両足で二等辺三角形を作るようにイメージして動くと、バランスを取ることができます。

片手と両足で二等辺三角形を作るとバランスが取れる

ボルダリングの効果

筋トレ男子

ボルダリングは「登るときに使う筋肉」「自分の体重を支える筋肉」で腕や足はもちろんですが、普段使わない筋肉も使うので全身を効率よく鍛えることができます。普通全身を鍛える場合は、一つずつ違うトレーニングをやらなければいけませんが、ボルダリングはそんな必要ありません!一つのトレーニング法で全身を鍛えられるので、筋トレを始めたい方にピッタリ。実際にボルダリングをされている方は、インナーマッスルが鍛えられた細マッチョの人が多いです。プロテインやサプリメントを使用すればムキムキな体になることもできます。

筋力が上がる 細マッチョ
ダイエット女子

全身の筋肉を使う運動なのでボルダリングをするだけで痩せるのですが、「楽しく続けられるダイエット」として注目されています。ボルダリングは体だけではなく、頭も使いながらする運動なので、パズルゲームのような感覚で楽しみながらできます。足を使う動きでヒップや太もも、体をねじる動きでウエストが引き締められ、カロリーもジョギング以上に消費されます。また、ジムには同じボルダリングはをする引き締まった体の方がたくさんいるのでモチベーションもあがり、飽きずに続けられるのです。実際に痩せたという方もたくさんいます!

くびれ ヒップアップ

商品紹介

伸縮性があり動きやすいジャージ

ジャージ (jersey) とは、糸を編むことで伸縮性を持たせた布、あるいは、その布で作られた衣類をさします。主に生地はポリエステル製で伸縮性がある為、スポーツやトレーニングをする際に適しています。

ジャージ一覧はこちら

登るのに適した、丈夫で厚手なパンツ

登山の際に使用するパンツで、前の部分を膝下まで二重の作りになっているのが特徴。ポケットが多く、キャンバス(通常10番手くらいの糸を密に織った非常に丈夫な厚手の平織者)、チノ(軍服に使われた丈夫な綿の綾織物)、コットンギャバジンなどの丈夫な厚手のコットン地で作られています。

パンツ一覧はこちら

疲労を軽減させパフォーマンスを引き出す、コンプレッションウェア

『コンプレッション』は、圧迫や圧搾と言う意味で、適度に体を包み込んで筋肉をサポートすることで、運動機能が支援できるとされています。必要のない筋肉の振動を抑制し、これによって筋肉の疲労を軽減し、筋感覚を調整して集中力を高め、スタミナを向上、パワーアップの効果を発揮します。

コンプレッションウェアはこちら

手が滑るのを防ぐチョーク

実は、チョークの主成分である炭酸マグネシウム自体は滑り止めではありません。例えば、滑りやすい路面に炭酸マグネシウムをまき、その上を歩いたら、逆に滑りやすくなるほどです。では、なぜチョークを使うのかというと、炭酸マグネシウムは吸水性に優れるから。つまり、手から出る汗を炭酸マグネシウムが吸い取ることで、手指が汗で滑ってホールドから落ちるのを防ぐ役割を果たしているのです。

チョーク一覧はこちら

登ることに特化した、滑り難いシューズ

ロッククライミングやボルダリングで履く靴。柔らかく靴底にゴム素材が張られています。指先が岩などの突起にかかりやすくするために、装着します。また、サイズは少しきついと感じるものを選びましょう。普段履いているサイズの1~2サイズ小さめが目安です。

シューズ一覧はこちら
ストライク連発!忘年会に向けてボーリング上達しよう!
ストライク連発!忘年会に向けてボーリング上達しよう!