人気キーワード:
筋トレノースフェイス秋冬キャンプ

降雪の影響によるお荷物のお届け遅延につきまして

現在降雪の影響により、主に石川県・福井県・富山県へのお届けについて遅延が発生しております。また、上記以外の地域につきましても、天候や道路状況により遅延が発生する可能性がございます。

お客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

  • adidas日本代表2018レプリカユニフォーム
  • Amazon Pay
  • 商品ご購入でマンツーマンレッスンをお得に利用!
  • eOUTDOOR
  • 好きなスポーツ・アウトドアで自分磨き
  • 防災特集
  • LINEはじめました
  • facebook
  • twitter
Pマーク

目指すは岐阜から世界一!

Company Profile 会社概要

eSPORTS

ストレスを解消したいと思ったとき、あなたはどのような行動をとりますか?
疲れたからと、閉じこもっていては体を休めることは出来ても、心のストレスは解消されませんよね?
外に出ていつもと違う景色を見て、触れて、体感することにより
心身ともにリフレッシュすることが出来るものです。
汗を流す事、自然と触れ合う事、またそれらによって疲れたカラダを癒す事。

私達eSPORTSは、スポーツと健康をキーワードに
カラダとココロのストレスと上手く付き合っていく為のサポートをしていきたいと考えております。

社名
株式会社 eSPORTS
設立
2008年7月24日
代表取締役
富田義智
所在地
〒500-8842 岐阜県岐阜市金町4丁目30 明治安田生命岐阜金町ビル6階
資本金
1億円
従業員数
102名(2017年10月)
平均年齢
35歳(2017年10月)
業務内容
スポーツ・アウトドア・健康用品および健康食品の総合ショッピングサイトの運営。
経営理念
お客様の「期待・想像」を超える「感謝・感激・感動」の創造
主要取引銀行
みずほ銀行 神谷町支店
店舗案内
ACCESS

History 沿革

2008
08月 インターネットを利用してスポーツ関連用品の販売を行う「eSPORTS」の事業譲渡を受ける
2009
01月 プライバシーマーク取得
04月 eSPORTS本店リニューアルサイトのオープン
05月 物流拠点を埼玉県久喜市に移転
2010
05月 本社機能を岐阜県岐阜市福田町に移転
11月 ビッターズ(現:DeNAショッピング)に出店
2011
09月 Gmarket(現:Qoo10)に出店
2013
03月 ポンパレモールに出店
04月 本社機能を岐阜県岐阜市六条東に移転
06月 フューチャーアーキテクト株式会社の完全子会社となる
11月 決算期を8月31日から12月31日に変更
2014
02月 佐川グローバルロジスティクス株式会社へ物流業務を移管
2016
05月 オンラインフィットネスサービス「ポケジム」提供開始
2017
04月 楽天にカジュアルファッション・バッグ専門店 Ra*F style 出店
05月 本社機能を岐阜県岐阜市金町に移転

Medicine 医薬販売に関する記載事項

医薬品販売許可証の情報

許可区分 店舗販売業
許可番号 第1120187 号
発行年月日 平成29年11月20日
有効期限 平成29年11月20日~平成35年11月19日
開設者 株式会社 eSPORTS
薬局または店舗の名称 株式会社 eSPORTS
薬局または店舗の所在地 岐阜県岐阜市金町4-30 明治安田生命 岐阜金町ビル1F
許可証発行自治体名 岐阜市保健所

特定販売(インターネット販売)届出書の情報

届出年月日 平成29年11月09日
届出先 岐阜市保健所

医薬品販売(相談応需含む)に従事する専門家の情報

・登録販売者情報

下記の登録販売者は、白衣に登録販売者という名札を着用して業務しております。
 資格の名称  登録販売者
氏名 金森 恵(店舗管理者)
担当業務 店舗管理・販売・問い合わせ対応
資格の名称 登録販売者
氏名 松久 愛奈
担当業務 店舗管理・販売
下記の登録販売者は、白衣に登録販売者(研修中)という名札を着用して業務しております。
資格の名称 登録販売者(研修中)
氏名 古澤 柚樹
担当業務 販売・問い合わせ対応

登録販売者の勤務状況

金森 恵 勤務状況:9:00~12:00,13:00~18:00 (土日、年末年始除く)
松久 愛奈 不定期
古澤 柚樹 勤務状況:14:00~18:00 
(土日、年末年始除く)

取扱う一般用医薬品の区分

取扱う一般用医薬品の区分 指定第二類医薬品・第二類医薬品・第三類医薬品
最短使用期限について 当店では使用期限が1年以上ある医薬品のみを配送いたします

医薬品販売店舗の営業時間

インターネットでの注文受付時間 24時間
店舗営業時間 10:00~12:00,13:00~17:00 (土日、年末年始除く)
インターネット販売の医薬品販売時間(登録販売者が常駐している時間) 9:00~12:00,13:00~18:00 (土日、年末年始除く)

専門家が電話応需を受ける時間および連絡先の情報

通常時及び緊急時の連絡先

電話番号 058-214-4586
メールアドレス info@esports.co.jp
営業時間 月~金 10:00~17:00 (休 土日、年末年始)
営業時間外で相談できる時間 10:00~18:00まで対応

医薬品販売店舗の写真

実店舗の外観写真
実店舗の内部

【要指導医薬品及び一般用医薬品の販売に関する制度に関する事項】
●要指導医薬品、第1類医薬品、第2類医薬品、第3類医薬品の定義並びにこれらに関する解説

【要指導医薬品】

次のイからニまでに掲げる医薬品(専ら動物のために使用されることが目的とされているものを除く。)のうち、その効能、効果において人体に対する作用が著しくないものであって、薬剤師その他の医薬関係者から提供された情報に基づく需要者の選択により使用されることが目的とされているものであり、かつ、その適正な使用のために薬剤師の対面による情報の提供及び薬学的知見に基づく指導が行われることが必要なものとして厚生労働大臣が薬事・食品衛生審議会の意見を聴いて指定するもの。

イ その製造販売の承認の申請に際して法第14条第8項第1号に該当するとされた医薬品であって、当該申請に係る承認を受けてから厚生労働省令で定める期間を経過しないもの。

ロ その製造販売の承認の申請に際してイに掲げる医薬品と有効成分、分量、用法、用量、効能、効果等が同一性を有すると認められた医薬品であって、当該申請に係る承認を受けてから厚生労働省令で定める期間を経過しないもの。

ハ 法第44条第1項に規定する毒薬。

ニ 法第44条第2項に規定する劇薬。

【第1類医薬品】
その副作用等により日常生活に支障を来す程度の健康被害が生ずるおそれがある医薬品のうちその使用に関し特に注意が必要なもの。厚生労働大臣が指定するもの及びその製造販売の承認の申請に関して法第14条第8項第1号に該当するとされた医薬品であって当該申請にかかわる承認を受けてから厚生労働大臣で定める期間を経過しないもの。(特にリスクの高い医薬品)

【第2類医薬品】
その副作用等により日常生活に支障を来す程度の健康被害が生ずるおそれがある医薬品(第1類医薬品を除く)であって厚生労働大臣が指定するもの。(リスクが比較的高い医薬品)その中でも、相互作用や患者背景等の条件によって、健康被害のリスクが高まるものや、依存性・習慣性のある成分などは「指定第2類医薬品」として区別しています。

【第3類医薬品】
第1類医薬品及び第2類医薬品以外の一般用医薬品。比較的リスクが低く、日常生活に支障を来す程度ではないが、身体の変調不調が起こるおそれがある医薬品。

【要指導医薬品、第1類医薬品、第2類医薬品、第3類医薬品の表示に関する解説】
個々の医薬品については、下記のとおり表示されています。
医薬品のリスク区分ごとに、「要指導医薬品」「第1類医薬品」「第2類医薬品」「第3類医薬品」の文字を記載し、枠で囲みます。
第2類医薬品のうち、特に注意を要する医薬品(指定第2類医薬品といいます)については、2の文字を○(丸枠)又は□(四角枠)で囲みます。
一般用医薬品の直接の容器又は直接の被包に記載します。また、直接の容器又は直接の被包の記載が外から見えない場合は、
外部の容器又は外部の被包にも併せて記載します。

【要指導医薬品、第1類医薬品、第2類医薬品、第3類医薬品の情報の提供及び指導に関する解説】
要指導医薬品、第1類医薬品、第2類医薬品及び第3類医薬品にあっては、それぞれ情報提供の義務に差があります。
また、対応する専門家も下記のように決まっています。
登録販売者とは、都道府県の試験に合格した一般用医薬品の販売を担う専門家です。

医薬品のリスク分類 質問がなくても行う情報提供 相談があった場合の応答 対応する専門家
要指導医薬品 義務(書面で) 義務 薬剤師
第1類医薬品 義務(書面で) 義務 薬剤師
第2類医薬品 努める 義務 薬剤師または登録販売者
第3類医薬品 努める 義務 薬剤師または登録販売者


【要指導医薬品の陳列に関する解説】
要指導医薬品は要指導医薬品陳列区画(薬局等構造設備規則に規定する要指導医薬品陳列区画をいいます)に陳列します。

【指定第2類医薬品の陳列等に関する解説】
指定第2類医薬品は薬局等構造設備規則に規定する「情報提供を行うための設備」から7メートル以内の範囲に陳列します。
※指定第2類医薬品を購入し、又は譲り受けようとする場合は、当該指定第2類医薬品の禁忌を確認し、当該指定第2類医薬品の使用について薬剤師又は登録販売者に相談することを勧めます

【一般用医薬品の陳列に関する解説】
第1類医薬品は、第1類医薬品陳列区画(薬局等構造設備規則に規定する第1類医薬品陳列区画をいいます)に陳列します。第2類医薬品、第3類医薬品については、それぞれ区別して陳列棚に配置します。また、その陳列棚にも表記をします。

【医薬品による健康被害の救済に関する制度の解説】
〔医薬品被害救済制度〕
医薬品を適正に使用したにもかかわらず副作用により、入院治療程度の疾病や障害等の健康被害を受けた方の救済を図るため、医療費、医療手当、障害年金などの給付を行う制度です。救済の認定基準や手続きについては、下記にお問い合わせください。
独立行政法人医薬品医療機器総合機構  http://www.pmda.go.jp/index.html
  救済制度相談窓口 0120-149-931(9:00~17:30)

【個人情報の適正な取扱いを確保するための措置】
販売記録等の個人情報については、個人情報の保護に関する法律(平成15年法律第57号)及び「医療・介護関係事業者における個人情報の適切な取扱いのためのガイドライン(平成16年12月24日付け医政発第1224001号・薬食発第1224002号・老発第1224002号厚生労働省医政局長・医薬食品局長・老健局長通知別添)に従い、適切に取り扱います。

【苦情相談窓口】
岐阜市保健所保健医療課
受付時間  8:45~17:30
電話番号 058-252-7197

法:医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律

PAGE TOPPAGE TOP

SHOPPING FLOW

  1. STEP01
  2. STEP02
  3. STEP03
  4. STEP04
  5. STEP05
  6. STEP06
オンラインフィットネススタジオ「ポケジム」 マイナビ 2018 LINEはじめました